インドネシアビジネスとスタートアップ投資の今
マーケット動向

東南アジアにおけるインドネシアのデジタル経済の概観 – Eコマースとライドハイリング市場を中心に

今回の記事では、GoogleとBain & CompanyとTemasek(シンガポール政府の投資ファンド)による「e-Conomy SEA 2019」のレポートからインドネシア市場に関する要点をご紹介します。こちらは2019年10月発行と少し前の資料になりますが、インドネシアのテック市場の今後を予測する上でとても役に立つので、ぜひ元レポートもご覧ください。

元レポートは、こちらのGoogleのページよりダウンロードできます。

要点

  • 東南アジアのインターネット経済は急拡大している。2019年の市場規模 (流通取引総額)の1000億ドルは、年間33%の平均成長率で2025年には3000億ドルまで拡大すると予測されている。
    • ここで言うインターネット経済は4つのセクターを指す:Eコマース、ライドハイリング (配車サービス、フードデリバリー)、オンラインメディア (広告、ゲーム、動画・音楽ストリームサービス)、オンライン旅行サービス
  • 成長の主な要因は、経済の成長とインターネット人口の拡大の2つである。
    • 東南アジアの過去5年間のGDPの年間平均成長率は5%
    • インターネット人口は、2015年の2.6億人から2019年には3.6億人まで上昇
  • 東南アジアの中でインターネット経済が最大かつ最も早く成長しているのはインドネシアである。
    • 2019年の400億ドルの市場規模は、2025年には1300億ドルまで膨れ上がると予想されている。
GoogleとBain & CompanyとTemasekの「e-Conomy SEA 2019」より
  • その中でも、Eコマースとライドハイリングの分野が大きく躍進する。
    • Eコマース:2019年は210億ドル、2025年には820億ドル
    • ライドハイリング:2019年は60億ドル、2025年には180億ドル
    • 成長の要因として、サービス提供企業の競争が加熱すること、都市圏でサービスの利用が生活の一部となること、スタートアップ投資が加速することの3つがあげられる。
GoogleとBain & CompanyとTemasekの「e-Conomy SEA 2019」より
  • 現在のインターネット経済の流通取引総額の大半は都市圏が占める。所得が高く、インターネットや配送などのインフラが整っているからである。
  • 一方、スタートアップが都市圏から地方の顧客を獲得する動きを見せており、今後地方のインターネット経済も成長すると予想される。

所感

  • 東南アジアの市場は今後も成長を遂げ、世界経済を大きく牽引していくことになるだろう。その中で、最大の市場はインドネシアであり。Eコマースやライドハイリングなどの分野は今も大きな成長を続けている。
  • そんなインターネット経済の中心にいるのはGojekやTokopediaやBukalapakなどのユニコーン企業である。
  • しかし、インドネシアの消費者は多様性を好み移り気なところがあるので、複数のサービスを同時で利用したり、常に新しいプラットフォームの利用を検討している。
  • なので、高品質な商品や質の高いサービスを提供するなどで差別化を図ることができれば日本企業にとってもチャンスの芽はあるだろう。

Investnesiaについて初めての方は、まずこちらの記事をお読みください。

Investnesia紹介記事当サイトに訪問いただきありがとうございます。こちらの記事では、Investnesiaについてご紹介します。 Investnes...
メルマガ登録

EメールまたはSNSでInvestnesiaの最新の記事を受け取れます。

メルマガ登録

Twitter

Facebook

Line

こんな記事もおすすめ
マーケット動向

インドネシアのマーケットを理解する上で、重要なソーシャルクラスというコンセプト

2020年9月8日
インドネシアのビジネストレンド、スタートアップ投資について5分で学べるメディアInvestnesia (インベストネシア)
毎年、世界銀行が発表している各国の所得分類で、インドネシアが今年になって一つ階級が上がり、低・中所得国 (Lower Middle) から中 …
マーケット動向

インドネシアの決済アプリ市場の最新動向

2020年8月25日
インドネシアのビジネストレンド、スタートアップ投資について5分で学べるメディアInvestnesia (インベストネシア)
インドネシアの決済アプリ市場の最新動向についてまとめました。 今回の記事のソースについては、末尾でご紹介しています。 決済アプリ市場の概観 インドネシアの決済アプ …
マーケット動向

インドネシアに進出する日本企業が知っておくべきオムニバス法とは

2020年7月23日
インドネシアのビジネストレンド、スタートアップ投資について5分で学べるメディアInvestnesia (インベストネシア)
インドネシアのコワーキングスペース企業Greenhouseがインドネシアのオムニバス法に関する記事を出していたので要点のみご紹介します。  …
マーケット動向

インドネシアのYoutubeの最新トレンド

2020年8月31日
インドネシアのビジネストレンド、スタートアップ投資について5分で学べるメディアInvestnesia (インベストネシア)
Googleがインドネシア国内でのYoutube視聴の最新トレンドについてまとめていたのでそちらを紹介します。 ソースについては、Think with Googleのページを …
マーケット動向

新型コロナウイルスのインドネシアの消費者動向への影響

2020年7月19日
インドネシアのビジネストレンド、スタートアップ投資について5分で学べるメディアInvestnesia (インベストネシア)
インドネシアのMcKinseyが7月9日に新型コロナウイルスの影響によるインドネシアの消費者動向について行った調査レポートが出ていたのでそれ …